エクシア合同会社(EXIA)の面談で聞けること!面談したら出資は必須なの?

エクシア合同会社(EXIA)に投資するためには面談が必要なの?

エクシア合同会社(EXIA)の面談って何を話すの?面談次第では出資できないこともある?

エクシア合同会社(EXIA)で面談したら、必ず出資しないといけないの?

そんな思いから、こちらの記事に辿り着いたのではないでしょうか?

エクシア合同会社(EXIA)に出資する前には原則面談が必要ですが、この面談は投資家がエクシア合同会社(EXIA)への理解を深める場です。

エクシア合同会社(EXIA)側が面接するようなものではないですし、面談をしたうえで出資しないというのも問題ありません。

PB池田
私がエクシア合同会社(EXIA)と面談した時の経験をもとに、雰囲気が伝わるように解説しますね!
この記事を書いた人
プライベートバンカー
PB池田
関西出身で外資系コンサル会社に勤める40代の個人投資家。前職は銀行員だったが、転職を機に本格的な資産運用を始める。証券アナリスト・プライベートバンカーの資格を有しており、現職では大手金融機関へのアドバイザリーに従事。職業病で徹底的にリサーチしないと投資できない性格で、ブログでは様々な資産運用先を紹介している。2021年現在、自身の運用資産は5,000万円を超える。

面談はエクシア合同会社(EXIA)について理解を深める場!

面談は投資家がエクシア合同会社(EXIA)への理解を深める場と言われても、実際にどんな感じなのか気になりますよね?

実際の面談の雰囲気をお伝えします!

エクシア合同会社(EXIA)に出資するには、原則面談が必須

エクシア合同会社(EXIA)に出資する前には、原則面談が必須となっています。

実はエクシア合同会社(EXIA)は公募でなく私募なので、公式HPを含め公の場には情報を開示できないのです。

今でこそエクシア合同会社(EXIA)に出資している人が増えたのでネットで情報を入手できますが、通常は面談でしか情報を得ることはできません。

ネットで調べれば知りたいことは書いてあるから面談は不要じゃない?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

私を含めネットの情報は個人の主観が入っているので、ネットの情報を鵜吞みにせず、大切な内容は直接聞きましょう!

PB池田
調査の基本ですが、情報は自分で入手した「一次情報」が一番信頼できます。

エクシア合同会社(EXIA)や投資について、気になることは何でも質問できる

実際の面談ではまず、エクシア合同会社(EXIA)の会社概要や出資スキームの説明があります。

説明の中で出資・出金・解約方法、税金やリスクのことなども聞けるのでしっかりと確認しておきましょう!

私が面談した時は、エクシア合同会社(EXIA)の将来のビジョンも語っていただき、出資前にワクワクしたのを思い出します。

PB池田
現状、エクシア合同会社(EXIA)はその時に語っていた将来の計画を順調に実行しています!

一通り説明を聞いたら、こちらが質問する時間があります。

疑問や不安に感じる点があれば、エクシア合同会社(EXIA)を見極めるために何でも質問してみましょう!

面談って言われても何を話せばいいの?

急に質問はありますか?と言われても、何を聞いていいのかわからないこともありますよね。

面談前に基本的なことはネットで確認しておいたほうが、当日の面談でも話が頭に入ってきやすくなると思います。

ネットで情報を集めている中で理解できないところや改めて確認しておきたいことは、事前にまとめておくといいですね。

もちろん、話を聞いている中で疑問に思ったことやネットで収集した情報と認識が違うところがあれば積極的に質問しましょう。

また、リスクについては必ず説明があると思いますが、ここに疑問を残すのは良くないのでわからないことは確認してください!

PB池田
自分の大切な資産を預けるのに信用できるかどうかしっかりと見極めましょう。

面談の手段や時間は?

面談方法

エクシア合同会社(EXIA)の本社は東京にありますが、東京に来訪するのが難しい場合やオンラインを希望する場合もありますよね。

エクシア合同会社(EXIA)との面談は以下の方法から自由に選べます。

面談方法
  • 東京本社での対面面談
  • 電話
  • Skype
  • LINE
  • Zoom
  • FaceTime

どの方法でも内容は同じなので、ご自身の状況に合わせて都合のいい面談方法を選択しましょう!

面談時間

面談の所要時間は30分程度です。

アポイントはかなり柔軟で、平日の18時以降や土日祝日も対応可能です。

お仕事などで平日の日中はなかなか時間が取れないといった場合でも安心ですね。

面談は完全無料で出資を強要されることはない

たまに面談に費用はかかりますか?と聞かれることがありますが、エクシア合同会社(EXIA)の面談は無料です。

その他に紹介手数料や相談手数料などの名目でお金がかかるということは一切ありません。

また、面談をしても出資しなければいけないわけではありません。

面談の内容を踏まえてしっかりと検討したうえで自分には合わないと思えば見送りましょう。

しつこい営業や出資の強要はないので安心してください。

PB池田
手数料を要求されたり出資を強要されたら、エクシア合同会社(EXIA)を騙る詐欺の可能性もあるので、ご注意ください。

面談で断られることはないが、反社チェックはしている!

エクシア合同会社(EXIA)の菊地代表のInstagramからの引用となりますが、不正資金の預かりを防ぐため、しっかり反社チェックはしているようです。

面談の内容で出資を断られることは無いですが、不正な利用が疑われる場合は断られる可能性があります!

PB池田
資産運用会社として当然ではありますが、宣言されると安心感が増しますね。

面談では聞きにくい「○○とエクシア合同会社(EXIA)」ってどっちがいいの?

エクシア合同会社(EXIA)の面談でNGの内容は特にありません。

そうは言っても「エクシア合同会社(EXIA)と他の投資先ではどっちがいいか」という類の質問は難しいですよね。

ベンツのディーラーに話を聞きに行って、BMWとベンツってどっちがいいですかとは聞けないのと同じだと思います。笑

迷っている投資先があれば幅広に投資している知人に聞くか、LINEメールで私までお気軽にお問い合わせください。

特に問い合わせの多い、スカイプレミアムとBMキャピタルについては比較記事をまとめましたので、ご参考にしてください。

エクシア合同会社(EXIA)と面談するまでの流れ

エクシア合同会社(EXIA)は私募での投資となりますので不特定多数に募集することができず、公式HPでは面談方法が記載されていません。

エクシア合同会社(EXIA)と面談する方法は、既存投資家から担当者を紹介してもらうことです。

紹介してもらったら、面談のアポイントを調整するだけです!

ただし、最近は問い合わせが多いので少し先の面談日程を提示されることもあると聞きました。

PB池田
投資したい時期が決まっている場合は、早めに面談の調整だけでもしておきましょう。

面談方法やその他不明な点がございましたら、LINEメールで私までお気軽にお問い合わせください。

エクシア合同会社(EXIA)と面談した後の流れ

面談後の流れ
  1. 申込フォームから申請
  2. 電子契約書にサイン
  3. エクシアの口座に振込

エクシア合同会社(EXIA)との面談が終われば、当日か翌日には「お申込みフォームのURL」がメールで送られてきます。

そのURLから飛ぶとお申込みフォームが表示されるので、必要事項を入力しましょう。

お申込みフォームを送信すると「社員権取得契約書」への電子署名の依頼メールが届きます。

契約書の内容をしっかりと確認して、問題なければPCやスマホ上で電子署名を行うと契約締結となります。

PB池田
契約はすべてオンラインで完結するので、契約関係の書類が郵送されてくることはありません。

契約完了のメールが届いたら、エクシア合同会社(EXIA)の担当者に指定された口座に資金を振り込みます。

みずほ銀行で名義が「エクシア(ド」であることを必ず確認してくださいね。

資金の振込が完了した次の月の1日が社員権取得日となり、資金の運用が開始されます。

詳しい手続きについては別記事に写真付きでまとめていますので、ご参考にしてください。

エクシア合同会社(EXIA)の面談のまとめ

今回のまとめ
  • 面談は投資家がエクシア合同会社(EXIA)への理解を深める場
  • ネットの情報を鵜呑みにせず、大切な内容は面談で直接確認すべき
  • 面談は無料で出資を強要されることもない
  • 面談には既存投資家の紹介が必要

エクシア合同会社(EXIA)の面談について、記事にまとめました。

面談は審査や面接の場ではなく、投資家がエクシア合同会社(EXIA)への理解を深める場なので気軽に臨みましょう。

ネット上にもエクシア合同会社(EXIA)の情報は溢れていますが、それを鵜呑みにせずに面談でしっかりと内容を確認しましょう。

また、面談の結果で出資を断られるようなことはないですが、反社チェックはされているので不正利用はできません。

そして、面談は無料で出資を強要されることもありませんので、そのような要求があればエクシアを騙る詐欺を疑ってください。

面談の申し込みには既存投資家の紹介が必要になりますので、周りで既に投資している人に相談してみましょう。

PB池田
エクシア合同会社(EXIA)について、もっと詳しく知りたいという場合は、こちらの記事も参考にしてください。
※エクシア合同会社(EXIA)は公式HPでの投資募集はしておりませんのでご注意ください。

何か気になることがあれば、LINEメールで私までお気軽にお問い合わせください。

管理人へのお問い合わせ

管理人ポリシー

当ブログでは様々な資産運用先を紹介していますが、担当者の方に実際に伺った内容を掲載しています。

具体的な投資方法や利回りなどを公開できないところもありますので、気になる記事がありましたらお気軽にお問い合わせください。

こちらからLINEを友だち追加いただくか、以下のメールフォームからご連絡ください。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    題名 必須

    メッセージ本文 必須

    関連記事 RELATED POSTS