エクシア合同会社(EXIA)の出金・解約(退社)方法は?手続きや税金を解説!

エクシア合同会社(EXIA)の出金・解約(退社)ってどうやるの?難しくはないの?

エクシア合同会社(EXIA)に出資して利益が出ているけど、本当に出金できるのか不安になってきた…。

そのようなご相談が多くなってきましたので、出金・解約(退社)手順や税金に関する一般論を記事にまとめました。

投資するのは簡単なのに出金や解約には手間がかかる仕組みにしている悪質な業者には、投資したくないですよね?

結論から書くと、エクシア合同会社(EXIA)の出金・解約(退社)は簡単にできますので安心してください。

私自身は出金や解約をしたことはないのですが、同時期に始めた私の親が試していたので詳しく聞いてきました!

PB池田
私の親は私以上に用心深いので、出資後数ヶ月で確認のために出金や解約を試していたみたいです。笑
自分で確認して問題ないと判断したようで、その後は増資を続けています。

エクシア合同会社(EXIA)の出金・解約(退社)について、できるだけわかりやすく解説するのでご参考にしてください。

税金についてはあくまでも一般論になります。ご自身の状況により変わってきますので、税理士や税務署に確認してご対応してください。

この記事を書いた人
プライベートバンカー
PB池田
関西出身で外資系コンサル会社に勤める40代の個人投資家。前職は銀行員だったが、転職を機に本格的な資産運用を始める。証券アナリスト・プライベートバンカーの資格を有しており、現職では大手金融機関へのアドバイザリーに従事。職業病で徹底的にリサーチしないと投資できない性格で、ブログでは様々な資産運用先を紹介している。2021年現在、自身の運用資産は5,000万円を超える。

エクシア合同会社(EXIA)における「出金」と「解約(退社)」の定義

エクシア合同会社(EXIA)では「出金」と「解約(退社)」で意味が違い、着金タイミングや引き出せる単位が変わります。

エクシア合同会社(EXIA)に出資すると、プラス運用であれば配当金が分配されて図のように評価額が増加します。

出金とは、この配当金によって増加した評価額(図の水色部分)を出資者の口座に引き出すことを指します。

解約(退社)とは、出資した元本(図の濃い青色部分)を出資者の口座に引き出すことを指します。

PB池田
定義は違いますがどちらも手続きは簡単です!それぞれについて解説していきますね。

エクシア合同会社(EXIA)の評価額(配当金)の出金について

エクシア合同会社(EXIA)で運用して配当された利益を出金する手順を説明します。

メールだけで完結するので非常に簡単です!

評価額(配当金)の出金方法

まず、エクシア合同会社(EXIA)の各種申請・お問い合わせ窓口のメールアドレスに以下の内容を送信します。

件名:評価額の出金依頼
  1. EXIA ID
  2. お名前/法人名
  3. ご住所/所在地
  4. 生年月日
  5. ご登録の電子メールアドレス
  6. ご出金希望金額

各種申請・お問い合わせ窓口のメールアドレスは毎月届く「出資金評価額通知メール」の送信元アドレスと同じです。

出資金評価額通知メールにEXIA IDも記載されています。

もしメールを削除してしまってメールアドレスが不明な場合は、担当者に問い合わせるかAIチャットサポートで確認できます。

上記のように、AIチャットサポートなら、24時間365日いつでも回答してくれます!

出金依頼メールを送信後、2営業日以内にエクシア合同会社(EXIA)の経理から返信メールが来るので、その時点で出金申請は完了です。

あとは、「エクシア(ド」の名義から資金が振り込まれるのを待ちましょう。

PB池田
私の親もスムーズに出金できたようで、満足していました。

評価額(配当金)を出金した場合の着金タイミングは申請の翌月末

出金依頼をした評価額(配当金)が自身の口座に着金するタイミングはメールで申請した日の翌月末日です。

ただし、月末が金融機関の休業日の場合は、金融機関の翌営業日が振込日です。

例えば、2021/6/15に出金申請した場合は7/31が振込日になりますが、7/31が土曜日なので週明けの8/2に振り込まれます。

PB池田
エクシア合同会社(EXIA)の経理からの申請完了メールにも、振込予定日が記載されているので確認しておきましょう。

評価額(配当金)の出金は1円単位で一部出金も可能

評価額(配当金)の出金は1円単位で任意の金額を指定できるので、評価額(配当金)の一部のみを出金することも可能です。

現時点での出金可能額がわからない場合は、各種申請・お問い合わせ窓口のメールアドレスに問い合わせると確認できます。

評価額(配当金)の出金でかかる手数料は?

評価額(配当金)の出金において、手数料は一切かかりません。

金額の大小も関係ありませんし、短期間での出金でも手数料がかかることはありません。

ただし後ほど詳しく解説しますが、出金する評価額が累計で出資金合計額を超える場合は税金が控除されます。

PB池田
確定申告も必要となりますので、税理士や税務署に相談しましょう。

評価額(配当金)を毎月定額出金することはできる?

「毎月分配される評価額(配当金)を定額出金するようなことはできるのか」というご相談があったのでエクシア合同会社(EXIA)に確認しました。

現時点では毎月定額出金のような対応は行っていないということです。

もしどうしても評価額(配当金)を毎月出金したい場合は、手間になりますが毎月出金依頼をする必要があります。

PB池田
出金せずに複利で運用した方がお金が増えるスピードは速くなるので、手間をかけてまでやる必要はないかもしれませんね。

エクシア合同会社(EXIA)の出資金(元本)の解約(退社)について

エクシア合同会社(EXIA)に出資している元本を引き出して解約(退社)する手順を説明します。

メールで完結する出金とは違い、書類への押印が必要となりますが手続きは簡単です!

出資金(元本)の解約(退社)方法

まず、エクシア合同会社(EXIA)の各種申請・お問い合わせ窓口のメールアドレスに以下の内容を送信します。

件名:出資金の解約(退社)依頼
  1. EXIA ID
  2. お名前/法人名
  3. ご住所/所在地
  4. 生年月日
  5. ご登録の電子メールアドレス
  6. 解約(退社)する出資金の口数と金額(1口 100万円)

メールアドレスは出金依頼と同様で、毎月届く「出資金評価額通知メール」の送信元アドレスと同じです。

解約(退社)依頼メールを送信後、2営業日以内にエクシア合同会社(EXIA)の経理から退社申出確認メールが届きますので内容を確認しましょう。

その後、1週間以内に上記のような「退社申出書」が登録住所に郵送されます。

記載内容に間違いがないことを確認して、届出印欄に押印し同封の返信用封筒で返信しましょう。

この「退社申出書」がエクシア合同会社(EXIA)に到着したら「退社申出書受領メール」が届きますので、解約(退社)申請が完了となります。

あとは、「エクシア(ド」の名義から資金が振り込まれるのを待ちましょう。

PB池田
オンラインで完結はしませんが、ハンコ一つで解約できるのはお手軽ですね!

出資金(元本)を解約(退社)した場合の着金タイミングは申請の翌々月末

解約(退社)依頼をした出資金(元本)が自身の口座に着金するタイミングは退社申出書がエクシア合同会社(EXIA)に到着した最初の営業日の翌々月の末日です。

ただし、月末が金融機関の休業日の場合は、金融機関の翌営業日が振込日です。

例えば、2021/8/20に退社申出書が到着した場合は10/31が振込日になりますが、10/31が日曜日なので週明けの11/1に振り込まれます。

ここで注意が必要なのは、基準となる日付が「退社申出書がエクシア合同会社(EXIA)に到着した最初の営業日」ということです。

メールでの申請が月の中旬でも退社申出書を月末付近で郵送して到着が翌月になってしまうと、振り込みが1ヶ月後ろ倒しになります。

PB池田
資金が必要なタイミングが決まっているのであれば、余裕をもって解約(退社)依頼を行いましょう。

出資金(元本)の解約(退社)は100万円単位で一部解約も可能

出資金(元本)の解約(退社)は1口100万円単位で任意の金額を指定できるので、出資金(元本)の一部のみを解約することも可能です。

全解約(退社)の場合は、出資金および配当金を合せた評価額の合計額を全て引き出します。

一部解約の場合は、出資金のみの引き出しとなるので配当金部分の出金は別途手続きが必要です。

PB池田
評価額の配当金のみを残して出資金を全解約することはできないので、ご注意ください。

出資金(元本)の解約(退社)でかかる手数料は?

出資金(元本)の解約(退社)において、手数料は一切かかりません。

ただしこの後詳しく解説しますが、出金する評価額が累計で出資金合計額を超える場合は税金が控除されます。

エクシア合同会社(EXIA)の出金・解約(退社)時の税金について

エクシア合同会社(EXIA)で運用益が出た場合、何に対してどれくらい課税されるのか気になりますよね?

出金・解約(退社)をする前にしっかりと確認しておきましょう!

課税されるのは出資金(元本)を超えて出金・解約(退社)した場合のみ

エクシア合同会社(EXIA)への投資で課税されるのは出資金(元本)を超えて出金・解約(退社)した場合のみです。

全解約の場合は、図のように配当金として増えた評価額が課税対象となるのでわかりやすいです。

何回かに分けて資金を引き出した場合は、出金・解約(退社)に関わらず引き出した金額の「累計」が出資金(元本)を超えた部分が課税対象となります。

例えば、1,000万円を出資して評価額が1,500万円になっていたとします。

1回目に、出資元本6口600万円の解約と配当金300万円を出金しても合計900万円の引き出しなので、課税されません。

2回目に、出資元本2口200万円の解約と配当金200万円を出金したら累計1,100万円の引き出しなので、100万円に課税されます。

出資金(元本)を超えて出金・解約(退社)したタイミングで「超えた部分が課税対象」となると認識しておきましょう。

PB池田
出金・解約(退社)をしなければ、運用中にどれだけ資産が増えても課税対象とはなりません。

エクシア合同会社(EXIA)からの振込時に源泉徴収されているが確定申告は必要!

エクシア合同会社(EXIA)で課税対象となる出金・解約(退社)を行った場合、源泉徴収されて口座に振込があります。

具体的には課税部分に対して未上場株(非上場株)の配当所得として、20.42%の税率で控除された金額が振り込まれます。

例えば、上記の例の2回目では400万円を引き出していますが、100万円部分には課税されて約380万円が振り込まれるのです。

【計算式】 400万円 - (100万円 × 20.42%) = 379万5,800円

口座に振り込まれたら源泉徴収額などが明記された「支払調書」が登録住所に送付されてきますので確認しておきましょう。

エクシアでは源泉徴収してくれるのですが、これで納税が完了するわけではなく個人であれば総合課税で確定申告の必要があります。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円未満 5% 0円
195万円以上330万円未満 10% 97,500円
330万円以上695万円未満 20% 427,500円
695万円以上900万円未満 23% 636,000円
900万円以上1,800万円未満 33% 1,536,000円
1,800万円以上4,000万円未満 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円

例えば、個人としての課税所得が200万円でエクシアでの課税所得が100万円の場合、合計300万円なので所得税率は10%です。

本来払うべき税額よりも源泉徴収で多く払っているので、確定申告することで還付される可能性があります。

また、個人としての課税所得が750万円でエクシアでの課税所得が100万円の場合、合計850万円なので所得税率は23%です。

本来払うべき税額よりも源泉徴収で払った額は少ないので、確定申告して差額を追加納税する必要があります。

法人の場合は、資本金や売り上げ規模などで変わってくる法人税を計算する必要があるので税理士に相談してください。

PB池田
ここで記載している税金の内容はあくまでも一般論なので、確定申告にあたっては税理士や税務署に確認してくださいね。

困ったらAIチャットサポートを活用!

エクシア合同会社(EXIA)では「AIチャットサポート」を導入しているので、困ったらまずは活用してみましょう!

返答までに時間を要することなく24時間365日、パソコンやスマートフォンから気軽に問い合わせ可能となっています。

例えば退社手続きについて聞いてみると、このスクショのように選択肢も提示してくれます。

もしAIチャットサポートでもわからないことがあっても、エクシア合同会社(EXIA)の担当者に聞けば丁寧に教えてくれるので大丈夫です。

PB池田
わざわざ担当者に聞くほどでもないなぁといったことでも、AIになら気軽に聞けますよね。

エクシア合同会社(EXIA)への出金・解約(退社)・税金のまとめ

今回のまとめ
  • 出金は配当金、解約(退社)は出資元本を引き出すこと
  • 評価額(配当金)の出金はメールのみで完結する
  • 出資金(元本)の解約(退社)は押印して返送するだけ
  • 出金・解約(退社)に手数料はかからない
  • 出資金(元本)を超えて出金・解約(退社)した場合は課税
  • 源泉徴収はされるが確定申告は必要

エクシア合同会社(EXIA)への出金・解約(退社)・税金について、お問い合わせが多かったので記事にまとめました。

評価額(配当金)の出金も出資金(元本)の解約(退社)も手続きは簡単で手数料もかかりません。

私の親もスムーズにできたようですし、私の周りでも出金・解約(退社)に関するトラブルは聞いたことがありません。

出資金(元本)を超えて出金・解約(退社)した場合は課税されるので、源泉徴収はされますが確定申告が必要となります。

この記事の税金に関する記載内容はあくまでも一般論なので、基本的には税理士や税務署に確認して納税してください。

PB池田
エクシア合同会社(EXIA)について、もっと詳しく知りたいという場合は、こちらの記事も参考にしてください。
※エクシア合同会社(EXIA)は公式HPでの投資募集はしておりませんのでご注意ください。

何か気になることがあれば、LINEメールで私までお気軽にお問い合わせください。

管理人へのお問い合わせ

管理人ポリシー

当ブログでは様々な資産運用先を紹介していますが、担当者の方に実際に伺った内容を掲載しています。

具体的な投資方法や利回りなどを公開できないところもありますので、気になる記事がありましたらお気軽にお問い合わせください。

こちらからLINEを友だち追加いただくか、以下のメールフォームからご連絡ください。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    題名 必須

    メッセージ本文 必須

    関連記事 RELATED POSTS