トータスパートナーズの投資は大丈夫?怪しいという口コミや評判を検証!

トータスパートナーズというヘッジファンドに興味があるけど、どんな投資内容なの?

ネットで口コミや評判を調べると「詐欺」「怪しい」と書き込まれているけど本当に大丈夫なの?

そんな思いから、こちらの記事に辿り着いたのではないでしょうか?

トータスパートナーズへの投資を検討するために既存出資者である知人に紹介してもらい、実際に代表者の方と面談してきました。

結論から書いてしまうと、現在は新規の募集は停止していて再開がいつになるかは未定となっています!

新規募集は行っていないうえに現時点ではマイナス運用となってしまっているので、他の資産運用先を検討するのも選択肢の一つです。

PB池田
以下の記事では私のおすすめする資産運用先をランキング形式で紹介していますのでご参考にしてください。
この記事を書いた人
プライベートバンカー
PB池田
関西出身で外資系コンサル会社に勤める40代の個人投資家。前職は銀行員だったが、転職を機に本格的な資産運用を始める。証券アナリスト・プライベートバンカーの資格を有しており、現職では大手金融機関へのアドバイザリーに従事。職業病で徹底的にリサーチしないと投資できない性格で、ブログでは様々な資産運用先を紹介している。2021年現在、自身の運用資産は6,000万円を超える。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)とはどんな会社なのか?

トータスパートナーズ合同会社は、2019年から募集を開始した投資会社です。

具体的な事業内容から何故募集開始すぐに新規募集を停止してしまったのかまで解説します!

トータスパートナーズ合同会社は優良中小企業に投資するPEファンド(プライベート・エクイティ・ファンド)!

トータスパートナーズ合同会社は日本国内の非上場中小企業に投資するPEファンド(プライベート・エクイティ・ファンド)です!

PEファンドとは、成長余地のある「非上場企業」を買収し企業価値を高めてからExit(IPO、他社への売却等)することでリターン獲得を目指すファンドです。

トータスパートナーズでは買収資金の元手として個人投資家から出資を募り、投資で得たリターンを出資者に還元しています。

通常、PEファンドは「機関投資家の資金」「自己資金」「ローン」で資金調達するので、個人投資家から募集するのは非常に珍しいですね。

トータスパートナーズは代表者の高齢化による後継者問題を解決することで日本国経済発展に寄与することを目的としています。

そのため、起業ビジネスなどの成長産業ではなく、社会的に意義のある事業を行っていて事業承継を要する非上場企業を投資対象としています。

プライベート・エクイティへの投資リターンは成功すれば非常に大きいですが、回収には3~5年と相応の期間が必要となります。

PB池田
資産運用のために出資するというより、トータスパートナーズの理念に共感できれば出資するというイメージですね。

実際の投資運用・提案はブラッククローバー(Black Clover Limited)が行っている!

実際に投資銘柄を選定し運用や企業への提言を行っているのは、ブラッククローバー(Black Clover Limited)という会社です。

ブラッククローバーはドバイに拠点を置く資産運用会社で、日本の上場株式投資での資産運用実績があります。

ブラッククローバーの代表者である坂本俊吾氏が個人的に非上場企業に投資していたものを事業化したのが当ファンドとなります。

参考までにブラッククローバーのHPを見ていただければ、投資している上場企業への大量保有報告書を確認することができます。

PB池田
トータスパートナーズとは、このブラッククローバーが行う投資への橋渡しをしてくれる企業と捉えることもできますね。

現在、PEファンドとしての投資ができていないため積極的な新規募集は行っていない!

トータスパートナーズが新規募集を実質停止している理由は、非上場企業への投資ができていないためです。

ファンド設立当初は2019年に1~3件、2020年に3~5件の新規投資を想定していましたが、現在投資している非上場企業は0件です。

過去には第一号案件として学習塾に投資していましたが、2019年6月に株式売却により投資回収が完了しています。

それ以降、新たな非上場企業に投資できていないのはコロナ禍で業績回復を見込める非上場中小企業がほとんどないからだそうです。

現状はPEファンドとして機能していないので、積極的な募集はしておらず既存出資者からのみ受け入れている状況となっています。

PB池田
トータスパートナーズの公式HPから問い合わせても、新規の方への対応はしていないようです。

トータスパートナーズ合同会社の顧客規模や運用残高

トータスパートナーズ合同会社の運用残高は面談で聞いたところ、3億6,000万円とのことです。

この資金は現状どうしているかというと、半分は現金で保有し、もう半分はブラッククローバーで日本上場株式の運用を行っています。

PEファンドとしての投資方針とは違ってしまいますが、既存出資者には説明の上このような対応となっているとのことです。

当然ながら残高を増やす意向は無く、保有している現金で買収できる非上場企業を継続的に探している状況です。

PB池田
投資できるようになる日を気長に待つよという、非常に気の長い方のみが出資しているそうです。

トータスパートナーズ合同会社の本社は東京のレンタルオフィス!

トータスパートナーズ合同会社の本社は「東京都港区三田3-4-3 RIPL9」です。

検索すると株式会社アセットデザインが運営するレンタルオフィスであることがわかります。

実際の面談はオンラインか他の場所で行うので、このオフィスに行く機会は無いと思います。

トータスパートナーズとは正反対に、ブラッククローバーの本社はドバイにある世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」の48階とド派手です!

ただし、ブラッククローバーの登記場所はタックスヘイブンであるセーシェルとなっており、非課税で運営されています。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)の投資ってどんな仕組み?配当実績はどれくらい?

トータスパートナーズ合同会社はどのような仕組みで出資金を集めて、出資者に利益を還元しているのでしょうか?

気になる配当実績も公開します!

トータスパートナーズ合同会社の配当実績・運用利回りってどれくらい?

トータスパートナーズ合同会社の手数料控除前の年間利回りは2019年が約+6%2020年が約+4%でした。

これはプライベートエクイティ投資による利益ではなく、運用残高の半分を投資している日本上場株式の運用利益です。

上記利回りから後ほど説明する手数料を控除すると年間の損益はマイナスとなります。

新規募集は行っていないうえに現時点ではマイナス運用となってしまっているので、他の資産運用先を検討するのが賢明でしょう。

PB池田
以下の記事では私のおすすめする資産運用先をランキング形式で紹介していますのでご参考にしてください。

トータスパートナーズ合同会社の投資スキームは合同会社の社員権取得!

トータスパートナーズ合同会社では合同会社の社員権を取得することで出資する「合同会社スキーム」を採用しています!

投資家はトータスパートナーズの社員権を取得することで、トータスパートナーズが投資で得た利益の一部を配当として受け取ることができるのです

このスキームは合同会社が資金を集めるために認められている一般的な方法であり、違法性はありません。

ヘッジファンドが合同会社の形態を取ることは、ファンド運用の自由度の高さやコストパフォーマンスに優れている点で合理的とも言えます!

ただしこのスキームのデメリットとして、不特定多数の投資家への勧誘行為を行うことができないことが挙げられます。

また、金融庁への金融商品取引業登録が必要でないため、トータスパートナーズ合同会社は金融庁の管轄ではありません

PB池田
投資は自己責任とは言え、金融庁に登録されている他のファンドと比較すると投資ハードルが高いことは否めません。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)の代表者やファンドマネージャーはどんな人物?

トータスパートナーズ合同会社の代表者は島田直樹氏です。

トータスパートナーズの投資内容については島田氏が直接説明してくれます。

ファンドの要となるファンドマネージャーはトータスパートナーズに在籍しておらず、実質はブラッククローバーの坂本俊吾氏となります。

東京大学を卒業し、イギリスに拠点を置く「バークレイズ証券」で勤務した後、同僚と共にファンドを設立しています。

普段はドバイにいるようで日本で会うことはできません。

坂本氏は日本株式での運用に長けており、坂本氏が個人的に非上場企業に投資していたものをトータスパートナーズが事業化しました。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)についてネットの反応は?

ネット上での個人投資家からの口コミを調査しました。

しかし出資者がほとんどいないので、トータスパートナーズ合同会社の口コミはほとんどありませんでした。

SNSの悪い口コミを紹介!

SNSの良い口コミを紹介!

口コミのまとめ

やはりPEファンドへの投資は非常に珍しいので、興味があるかないかといったレベルの書き込み程度しかありませんでした。

今後、トータスパートナーズがPEファンドとして募集再開すれば口コミも増えてくると思います。

現時点では、良くも悪くも知名度が低い状況のようですね。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)は詐欺やポンジスキームなのか?

ネットの一部では、トータスパートナーズ合同会社が詐欺とかポンジスキームという書き込みが見かけられます。

実際どうなのか気になりますが、いくら調べても確実に詐欺じゃないと言い切ることは残念ながらできません…。

トータスパートナーズ合同会社は金融庁に登録もなく、中身が完全にブラックボックスだからです。

PB池田
個人投資家が詐欺を見抜くのは難しいので、怪しいと感じるのであれば金融庁に登録のあるファンドに投資するのが無難です。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)への最低投資額や手数料など出資方法を解説!

トータスパートナーズ合同会社に出資したいと考えても、公式HPには出資方法は記載されていません。

そもそも現在は新規募集は停止しているので出資できませんが、再開した場合の出資方法を解説します!

トータスパートナーズ合同会社への投資方法!

トータスパートナーズ合同会社は私募ファンドのため、投資希望者の投資適格性の確認と投資スキームの説明を兼ねて、面談での説明を必須としています。

トータスパートナーズ合同会社の担当者とアポを取るためには、実際に出資している人や知り合いなどを通して紹介してもらう必要があります。

不特定多数に募集活動を行えない私募ファンドでは良くあるパターンですね。

面談の方法は「対面での面談」か「Zoomなどのオンライン面談」かを選択することができます。

PB池田
私の場合はオンラインで代表者の島田氏から説明いただきました。

投資希望者が面談の内容に納得すれば、契約書に署名捺印し、指定の口座に入金すると契約完了です。

運用の開始日は1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の年4回に限られます。開始日の前日までに入金すると、運用が開始されます。

トータスパートナーズ合同会社の最低投資額は1,000万円から!

トータスパートナーズ合同会社の最低投資額は1,000万円となっています。

出資後に一部出金を行い、結果的に1,000万円を下回ることは許容されますが、原則は1,000万円未満の出資を受け付けていません。

海外の有名なヘッジファンドであれば1億円以上が相場なので、ヘッジファンドの中では比較的低いと言えるでしょう!

トータスパートナーズ合同会社の手数料は?

手数料種類 手数料額 利回り確定後に手数料が引かれるか?
発行手数料 出資額の5.0%
引かれる
重要成功報酬 投資利益の50%
引かれる
重要管理報酬 運用残高の6.0%
引かれる

トータスパートナーズ合同会社の手数料は「発行手数料」と「成功報酬」と「管理報酬」の3種類です。

ファンドが投資家に伝える利回りは「成功報酬と管理報酬が引かれた後の数値」となっているのが普通です。

なぜなら、成功報酬と管理報酬が引かれる前の利回りがいくら高くても、高額な手数料を引かれてしまうと投資家にとっては低利回りと同じだからです。

そのため、成功報酬と管理報酬が引かれる前の利回りを伝えられたら、利回りが過大となっている場合があるのでご注意ください!

PB池田
手元に還ってくる利益がどれくらいなのかを意識して確認しましょう。

トータスパートナーズ合同会社の手数料はヘッジファンドの手数料としては非常に高い水準となっています。

それではそれぞれの具体的な計算方法を解説しますね!

発行手数料

「発行手数料」は出資額の5.0%です。一般的には1~2%なので非常に高い水準です。

出資や増資のタイミングでのみ発生するので、長く出資すれば影響は薄くなっていきます。

例えば、3,000万円出資した場合は「150万円」、さらに2,000万円増資した場合は「100万円」となります。

成功報酬

「成功報酬」は投資利益の50%です。一般的には20%程度なので驚くほど高いですね。

成功報酬はヘッジファンドでよく用いられる「ハイウォーターマーク方式」で算出されています。

ハイウォーターマークとは運用残高の過去最高値を指していて、それを超えた金額にのみ成功報酬が適用されます。

例えば、2,000万円で投資をスタートしたとします。

1期目に運用残高が2,400万円に増えたとすると、400万円×50%の200万円が成功報酬となります。

2期目に運用残高が2,200万円に減ったとすると、成功報酬はもちろん0円です。

3期目に運用残高が2,300万円に増えたとしても、ハイウォーターマークは2,400万円であり、そこを超えていないため成功報酬は0円です。

4期目に運用残高が2,500万円に増えたとすると、100万円×50%の50万円が成功報酬となります。

PB池田
このように水位が上がるように基準額が上がっていくため、ハイウォーターマークと呼ばれています。

管理報酬

「管理報酬」は運用残高の6.0%です。一般的には2%程度なので非常に高い水準です。

一般的な投資信託における信託報酬のようなもので、投資利益がマイナスだった場合でも発生するので認識しておきましょう。

PB池田
手数料体系は変更になる可能性がありますので、詳しくは面談で確認してくださいね!

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)で出金・解約するにはどうすればいいの?

トータスパートナーズ合同会社の出金・解約方法はとてもシンプルです。

ただし、解約タイミングや運用益の課税については確認しておく必要があります!

出金・解約タイミングは四半期毎!2か月前の申請が必要!

トータスパートナーズ合同会社で出金・解約する方法は、その旨を担当者に電話やメールで伝えるだけです。

出金・解約できるタイミングは3月、6月、9月、12月の末日のみです。つまりロックアップ期間(最低投資期間)は3か月となります。

出金・解約請求は各清算日の60日前までに行う必要がありますのでご注意ください。

さらに注意点としては、必ずしも直近期で出金・解約に応じてもらえるとは限らないことです。

トータスパートナーズ合同会社は「金額の大きさと時期によっては、流動性の問題などにより直近期での払い戻しに応じられない場合がある」と言っています。

ここについては、しっかりと認識しておく必要があるでしょう!

出金・解約時に運用益が出ていれば課税の対象となる!

トータスパートナーズ合同会社で運用益が出た場合、その利益に対して「税金」がどうなるのか気になりますよね?

出金・解約の際に出資金より多い金額を現金化する場合は、出資金を超えた金額に課税されることになります。

各決算期で含み損益が発生している状態でも申告は不要で、最終的な払い戻しの時点で申告と納税が必要です。

もちろん、出資金より少ない金額を現金化する場合には税金はかかりませんので安心してくださいね。

では、課税方法はどうなるのか?

まずトータスパートナーズ合同会社から振り込まれる際に、課税部分に対して未上場株(非上場株)の配当所得として20.42%の税率で源泉徴収されます。

その後、個人であれば他の所得と合わせて総合課税されるので、確定申告する必要があります。

参考までに所得税の早見表を記載しますが、確定申告の際は最新の税制を確認してから納税しましょう!

課税される所得金額 税率 控除額
195万円未満 5% 0円
195万円以上330万円未満 10% 97,500円
330万円以上695万円未満 20% 427,500円
695万円以上900万円未満 23% 636,000円
900万円以上1,800万円未満 33% 1,536,000円
1,800万円以上4,000万円未満 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円

法人の場合は各法人における取得目的を短期投資と見なすか長期投資と見なすかによって、収益の発生時期や取り扱いが異なります。

詳しくは担当の税理士さんに相談してみてくださいね。

今はイラン株投資と日本国内バリュー株投資のファンドを勧められる!

PEファンドの募集をしていないので、面談時にはブラッククローバーがやっているイラン株投資日本国内バリュー株投資を勧められました。

日本国内バリュー株投資の実績は手数料を考慮すると低利回りだったので、イラン株投資について詳しく聞きました!

イラン投資ファンドは高利回り!

2018年 月利
1月 + 4.53 %
2月 – 0.95 %
3月 – 9.07 %
4月 + 9.21 %
5月 + 7.56 %
6月 + 16.36 %
7月 + 12.80 %
8月 + 13.57 %
9月 + 33.46 %
10月 – 1.99 %
11月 – 26.70 %
12月 + 4.33 %
2018年Total + 64.90 %
2019年 月利
1月 + 9.45 %
2月 + 8.21 %
3月 + 5.58 %
4月 + 7.52 %
5月 + 1.35 %
6月 + 4.12 %
7月 – 4.79 %
8月 + 5.35 %
9月 + 6.40 %
10月 – 1.07 %
11月 + 2.63 %
12月 + 15.20 %
2019年Total + 77.08 %
2020年 月利
1月 + 22.83 %
2月 + 13.68 %
3月 + 5.78 %
4月 + 77.31 %
5月 + 4.28 %
6月 + 37.82 %
7月 + 11.22 %
8月 – 3.02 %
9月 – 14.68 %
10月 – 15.64 %
11月 + 16.59 %
12月 – 0.80 %
2020年Total + 237.93 %

「え、こんな高い利回りがあり得るんですか!?」と聞いてしまいましたが、イラン経済は急成長しているのであり得るらしいです…。

ただし、イランリアル建ての投資なので新興国投資にありがちですが「為替リスク」は大きいですよ、とのことでした。

上記利回りは手数料控除前で、イラン投資ファンドでもPEファンドと同様の手数料が控除されて投資家に還元されます。

PB池田
ブラッククローバーの割高な手数料を考慮しても、この利回りなら十分すぎる利益なのでは?と面談時は思っていました…。

2018年の運用開始当初に1,000万円を投資していたら、500万円に減ってしまう!

実は、2018年の運用開始当初にイラン投資ファンドに1,000万円を投資していたら、2020年12月時点では500万円に減っているんです!

何故そうなってしまうのか、シミュレーションしてみました。

2018年1月の実勢レートは379イランリアル/円なので、1,000万円は37.9億イランリアルに換金されて運用が開始されます。

2020年12月時点で128.5億イランリアルと手数料控除後でも3年で+239%と非常に高リターンですね!

これを2020年12月の実勢レート2,485イランリアル/円でイランリアルから日本円に換金してみると「5,171,428円」となりました。

そう、減っているんです…。

2018年1月から2020年12月までの実勢レートのグラフを見ると、実は、円に対するイランリアルの価値は3年間で6分の1以下になっていたのです。

つまり、為替を考慮すると+500%でも投資家の手元には元本が還ってくるだけということになります…。

もちろん、投資するタイミングによっては円換算してもプラス運用ができていることもあるでしょうけど、リスクは認識しておきましょう!

PB池田
「為替リスク」を軽く考えていましたが、改めて新興国投資のリスクを実感しました。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)への投資のまとめ

今回のまとめ
  • トータスパートナーズ合同会社は新規募集を実質的に停止している
  • トータスパートナーズ合同会社は日本国内の非上場中小企業に投資するPEファンド
  • コロナ禍の影響を受けて、非上場企業への投資は0件の状態
  • 集めた資金を日本株式で運用しているが手数料を考慮するとマイナス運用
  • ファンドマネージャーはバークレイズ出身でブラッククローバーの代表者
  • イラン株ファンドを勧められるが為替リスクが非常に大きい

トータスパートナーズ合同会社について、どんな会社・投資内容なのか気になる点をまとめました。

トータスパートナーズ合同会社は日本国内の非上場中小企業に投資するPEファンドでしたね。

PEファンドが個人投資家から出資を募るのは珍しいのですが、残念ながら新規の募集は積極的には行っていません

コロナ禍で非上場企業への投資は利益を見込みにくいようです。

ブラッククローバーのイラン株ファンドは利回りは魅力的ですが、為替リスクが非常に大きいので注意しましょう。

トータスパートナーズに出資したいのであれば募集再開を待ちながら、現時点では他の資産運用先を検討するのが賢明でしょう。

記事中でも紹介しましたが、私のおすすめする資産運用先をランキング形式で紹介していますのでこちらもご参考にしてください。

トータスパートナーズ合同会社(TORTOISE PARTNERS)の情報

企業概要
企業名 トータスパートナーズ合同会社
TORTOISE PARTNERS LLC
設立 2018年11月
本社 東京都港区三田3-4-3 RIPL9
代表者 島田 直樹
資本金 不明
事業内容 (1)金融商品取引法に基づく有価証券及びデリバティブ取引
(2)各種事業への投資
(3)有価証券の自己募集
(4)経営コンサルティング業務
(5)前各号に附帯する一切の業務
最低出資額 1,000万円
手数料 「発行手数料」出資額の5.0%
「成功報酬」運用益の50%
「管理報酬」運用残高の6.0%
出資金合計額 3億6,000万円
出資者数 非開示

管理人へのお問い合わせ

管理人ポリシー

当ブログでは様々な資産運用先を紹介していますが、担当者の方に実際に伺った内容を掲載しています。

具体的な投資方法や利回りなどを公開できないところもありますので、気になる記事がありましたらお気軽にお問い合わせください。

こちらからLINEを友だち追加いただくか、以下のメールフォームからご連絡ください。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    題名 必須

    メッセージ本文 必須

    関連記事 RELATED POSTS